美しい海で育った、江戸時代から受け継がれる海苔

千葉県産の海苔は、生育に昼用な必要塩が豊かな東京湾で
文政4年(1821年)にその養殖が始まり、現在では市川・船橋・木更津・富津の海苔養殖漁場で育てられています。

千葉の海苔は大変風味がよく、味が濃いことも特徴です。

こだわり派の方々や高級寿司店・料理店からご用命をいただき、「江戸前のり」として皆様に愛され続けています。

のりについてもっと知ろう!

  • 安心して食べられる海苔
  • 海苔の歴史
  • 海苔は栄養たっぷり
  • 海苔データベース

PageTop